サイクルコンピューター、価格別ベストバイ機種検討

全般

早速ですが、自転車乗りの方、サイクルコンピューターお持ちでしょうか。持っている方は、機種どうやって決めました?

予算に限りがなければ、一番高いやつでも買っておけば間違いないのかもしれませんが、そんな人はそう多くないと思いますので(当然自分も含めてです)、予算に応じてできるだけベストの選択が出来るよう、大まかですが機種を調べてみたいと思います。ちなみにカピバラ自身は現在使用しているものがありますが、ちょっと買い替えたいなと思うところもありの調査となります。

サイクルコンピューターについて、大きく3つに分類してよいのではと思います。軽く特徴を書いてみます。

①マップ表示機能なし、スピードセンサにて速度計測タイプ

サイコンを廉価でお試ししてみたい人向け、もしくは2台目等単純にシンプルなサイコンが欲しいという方はこちらのタイプとなります。サイコン自体に速度計測機能がない場合がほとんどなので、スピードセンサーといわれるものをタイヤ周辺に取り付けることで、初めて速度が測れるようになります。ボタン電池式が多く計測可能時間、電池寿命が長いのが特徴かと思います。センサーとサイコンのやり取りに有線式と無線式があり、1万円以下くらいで入手可能なものが多いと思います。

②マップ表示機能なし、GPSにて速度計測タイプ

GPSにて速度の計測をするタイプは、サイコン単独で速度、距離計測が可能なため、余分?(スピードセンサー)なものを取り付けずに済み、重量減、デザイン面で優位かと思います。ただし、GPS補足範囲外(トンネル等)では速度計測不能となるため、走行距離、スピードに精度を要求する場合は、スピードセンサー併用となるでしょう。電池持ちは、①と後述③の中間となり、充電式バッテリー駆動が多いように思います。1~2万円くらいが中心価格帯でしょうかね。

③マップ表示機能あり

マップ表示機能のあるようなモデルは、基本上位機種に部類されるものとなりますが、その中でもナビ機能や、地図表示の詳細さ、精度、バッテリー持ち、液晶カラー表示、タッチパネル、取り付け可能オプション等で各メーカーに違いの出るところかと思います。こちらは2~10万円と幅広く分布しています。

大雑把に分類すると上のような3分類かと思います。

あとは、実際にサイコン出してるメーカーがどれくらいあるのか興味があったので、調べました。

*GARMIN
*CATEYE
*LEZYNE
*POLAR
*Bryton
*GIANT
*Wahoo
*iGPSPORT

他にもいい商品を出しているメーカーで抜けがあるかもしれませんが、ぱっとこれくらいかなと思われます。

まあここまで調べましたが、結局のところ価格帯別で、おすすめ?気になる?商品をピックアップします。2021年7月現在の税込定価で分類してます。
まあ選ぶ要素として、コスパとか見た目の好みとか、ユーザー多くて情報量豊富とか、人と被らないとか考え方はそれぞれなので、一応コスパの良さそう、使いやすそうが基準となります。

スポンサーリンク

予算 5,000円以下

Cateye Velo9
とりあえず安いです。定価が2,750円、実売だと1,000円台でも購入可能な商品です。速度、走行距離、時間と、サイコンとして知りたいであろう最低限の情報はしっかり教えてくれるモデルです。速度を計測するためのセンサーがサイコンと有線接続となっているため、見た目的に多少ごちゃごちゃするかもしれません。ケイデンスセンサーの接続は不可で拡張性はないため、お試しで使うか、GPSサイコンの補完で安くという方にはいいと思います。

予算 5,000~10,000円


Cateye Padrone+
こちらCateyeの少しグレードの上がったモデルでしょうか。こちらはセンサーと無線接続となります。定価で7,200円、実売だと5,000円切るくらいなので、上記5,000円以下カテゴリーに入れてもいいくらいです。有線より反応(速度変化に反応する時間)は若干遅くなりますが、この後紹介していくGPSサイコンよりは反応はいいかと思います。紹介したCateyeの2機種のスピードセンサーはマグネット式という方式で、フロントフォークにセンサー、ホイールスポークにマグネットをつけ、ホイール回転数とホイール周長から算出する方式となっています。おすすめポイントは表示が大きく見やすい点と、バックライト常時ONが可能なところでしょうか。それでいてボタン電池で1年程度は持つ仕様のようですから、こちらもケイデンス測定は出来ないです

Bryton Rider 15 Neo
ここからはGPS搭載のサイコンとなります。ブライトンのエントリーグレードで、定価9,130円、実売8,000円台くらいで購入可能、コスパの高いモデルではないでしょうか。GPSによる速度計測が可能なので、別にスピードセンサーがなくてもよくなります。GPS範囲外でも正確に測定したい場合のスピードセンサーや、その他ケイデンスセンサー、心拍センサーも別購入となりますが接続可能でサイコンとして必要なものが割安で取得可能なものかと思います。

予算 10,000~20,000円

Bryton Rider 420
こちらはBrytonのミドルグレードのサイコンで、基本的なところは踏襲しつつ簡易的なナビ機能がついているモデルとなります。おそらく、ガーミン Edge 130が完全に機能被りのライバルとなる機種かと思います。2つの機種のそれぞれ優位点をなんとなく、挙げていきます。

Rider 420の優位点
 バッテリー持ちがいい、画面が大きい、価格が安い(定価18,450円で2,000円ほど安い)

Edge 130の優位点
 軽い、取り付けオプション等が多彩(定価は21,000円)

ガーミンは、一般的にスマホ等ソフトウェア系の接続や使い勝手がいいイメージです(ランニング用のGPS時計使っての感想です)。Brytonは使ったことはありませんが、ガーミン以外のメーカーはスマホとの接続やアプリ系がいまいちな場合が多かったです。

サイコン単品で考えると、Brytonがいいかなという感じです。

予算 20,000~30,000円

Lezyne Mega C
こちらはマップ表示可能、ナビ機能もついたGPSサイコンとしては、かなり最廉価の部類となるモデルとなります。マップは必ずしも見やすいものではありませんが、方向指示だけのものよりは詳細でかなりわかりやすいのではないでしょうか。カラー表示、バッテリー持ちが35時間といったところが特徴です。以上の特徴でヒットする人にはお勧めとなります。価格は定価で27,000円、実売もあまり変わらない感じです。純正のスピード、ケイデンスセンサーは販売されていないので、必要な方はサードパーティーのものを用意してください。
長時間使えて、そこそこの地図機能がある、安いサイコンという位置付けかと思います。
ちなみに、カピバラはこちらのサイコンで運用中です。そのうちレビューを書きたいと思います。

予算 30,000円以上

Garmin Edge 530J
金銭的にいける人は、やはりガーミンがいいと思います。Edge 530Jはガーミンのミドルグレードの位置付けかと思いますが、値段はもう立派なものです。定価は41,580円、スピード、ケイデンスセンサー、心拍計とのセットも販売されており、そちらは52,5800円。各センサー単品で買うよりお買い得ですが、単純に価格だけを見ると、かなりの高額商品となります。ちょっとしたホイール買えちゃいますね。価格の分、サイコンとしての機能、地図機能、アプリの連動性等、おそらく日本で使用する分には、他メーカーより優れていると思います。ナビ機能強化、タッチパネル操作等の操作性、画面の大きさ等を望むなら、より高スペックな、830J、1030Jを検討してもよいかと思います。ちなみにEdge 1030Jセットなんて定価94,600円!!!宝くじでも当たったら欲しい商品です。

ん~、ガーミン欲しいな~

皆さんはこの中に欲しそうな商品はありましたでしょうか。参考にしていただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました